「かに」には、いろんな種類があるんだね。

「かに」博士: 「かに」にも、いろんな種類があるの知ってるかい?

A君:良く分からない。

博士:「かに」には、タラバガニ、ズワイガニ、毛がに、花咲ガニ、アブラガニとがあって、それぞれのかにで、身の締まり具合や、味も微妙に違うんだよ。

中でも毎年人気なのが「タラバガニ」で、身の詰まりが多くて食べ応えたっぷり、足の直径が約5センチ近くあるタラバガニもあるんだよ。

「ズワイガニ」は、「タラバガニ」よりも大きくないけど、上品な甘みが特徴で、ズワイガニも良く食べられているんだよ。

「毛ガニ」は、見た目も小ぶりのカニで毛に覆われた姿をしている、かにみそがたっぷり食べられるのが特徴だ。

「花咲ガニ」は、鋭いとげで覆われた甲羅が特徴で、お湯でゆでると甲羅が真っ赤になるんだ、海で獲れる量が少なく、とても希少なカニなんだよ。

「アブラガニ」は、「タラバガニ」と見分けがつきにくく、アブラガニをタラバガニと偽って売られていたと一時期問題にもなったね。

でも「かに」の味はタラバガニと同じで美味しく食べられるよ。、

2つのカニを見分ける方法は甲羅中央にあるトゲの数、6個あると「タラバガニ」、4個が「アブラガニ」また、「タラバガニ」は、「アブラガニ」よりも赤っぽく、「アブラガニ」は、赤白が混じった色をしてるのが特徴だよ。、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です